井岡一翔のタトゥーの意味は?なぜ入れた?試合で隠す理由は?

DAIGOです!

6月19日(水)にWBO世界スーパーフライ級2位の井岡一翔さんが試合をしました!

そこで井岡一翔さんはタトゥーで少し問題になりましたが、井岡一翔さんが

タトゥーを入れた理由やタトゥーの意味は?そして試合でなぜ隠すのか調べてみました!

 

井岡一翔がタトゥーを入れた理由は?

引退する前は井岡一翔さんはタトゥーを入れていなかったですよね!

しかし海外で復帰してからタトゥーを入れ始めて左腕にタトゥーが入っていましたよね!

引退して海外で復帰する前に井岡一翔さんはプライベートで色々ありましたよね。

その影響もあってか世界王者にも関わらず引退をしました!

もしかしたら復帰する前に色々ありましたからそれが関係しているかもしれませんね!

国内初の4階級制覇がかかった大一番に臨む井岡は「日本のジムに所属しており、日本人である以上、ルールに従う。

(タトゥーは)ファッションではなく、意味があるものです」と話した。

引用:Yahoo!ニュース

 

どうやら井岡一翔さんがタトゥーを入れたり理由は何かしらの意味があるようですね!

続いては井岡一翔さんのタトゥーの意味を調べていきますね!

 

スポンサードリンク







 

井岡一翔のタトゥーの意味は?

 

井岡一翔さんのタトゥーの画像がこちらです!

 

 

 

①の画像は何か文字がありますね!英語で何書いてあるか調べてみると

 

Thought is the blossom,
language the bud,
action the fruit behind it.

思いは花であり、
言葉は芽であり、
行動はその後に実をつける。

 

深い意味の言葉ですね!

やっぱり引退する前に起こったことが何か関係あるのかそれとも

一度引退してもう一度ボクサーとして活動することによって何か

思いでもあったかもしれませんね!

②のタトゥーの意味はこちらです

 

羽のデザインが持つ意味の一例として、自由、誕生、幸運、真実、機敏性、上昇、夢、勇気、希望

などが挙げられます。
この他、羽の種類によって特定の意味を持つ場合もあります。

【フクロウの羽】
ネイティブ・アメリカンの間では知恵や神秘の象徴とされ、悪魔の魂を追い払ってくれるものだと信じられていたようです。

【孔雀の羽】
キリスト教の教えでは再生や復活の象徴とされ、ヒンドゥー教の間では優しさ、幸運、思いやりの象徴とされ、ある国では平等な愛の象徴ともされているようです。

【イーグルの羽】
アメリカの国鳥でもあるイーグルは自由や勇気の意味を持つようです。

【フェニックスの羽】
ギリシャ神話の言い伝えでは、永遠の命を約束するものの象徴です。

 

スポンサードリンク







 

試合でタトゥーを隠す理由は?

 

どうやらJBCが日本人のタトゥーや刺青を許していないようですね!

タトゥーや刺青が入っているとプロテストすら受けさしてくれないらしいです!

なので日本での試合ではタトゥーは隠さないと日本で試合ができないってことですね!