モンテクリスト伯・第5話の動画を無料で視聴方法は?FODで無料視聴!

こんばんわ!!DAIGOです!

 

5月17日(木)放送のドラマ「モンテクリスト伯 -華麗なる復讐-」の無料視聴方法!

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

今後の展開がどうなっていくかますます楽しみになっていくモンテクリスト。

 

 

ディーンフジオカさんの役が怖いって言うか、復讐する人はこんな感じになるんだなって思う。

 

 

5月17日に放送された、第5話ではますます楽しみな展開になってきました!!

 

 

今後のどんな展開になっていくか楽しみですよね!

 

 

まだ第5話ですから、これから第1話から観ても間に合います!

 

 

 

第1話のあらすじ


今日第5話観た人は、過去にどんなことがあったかはわからないと思います!

 

 

第5話だけを観た人は過去にどんなことがあったのか、新海さん(ディーン・フジオカ)に何があって

 

 

復讐しているのか気になるところですよね!

 

 

そこで第1話のあらすじをまとめてみました!

 

第1話あらすじ

 

2003年、守尾漁業の船員・柴門暖(ディーン・フジオカ)からプロポーズを受ける目黒すみれ(山本美月)。仲間たちから祝福され、2人は幸せそうに微笑みます。

しかし幸せな時間は長くは続かず、暖が乗っている海進丸が遭難しまいました。すみれは自身が経営する喫茶店で、売れない役者・南城幸男(大倉忠義)から慰められます。

一方で海進丸の船長・バラジ(ベヘナム)が、テロ組織のメンバーではないかと疑われ始めていました。それでも守尾漁業の社長・守尾英一朗(木下ほうか)はバラジを信じ、乗組員の無事を祈っています。

その後、無事海進丸が帰還。死亡したのはバラジだけで、暖は生きています。感動の再会を果たした暖とすみれ。その姿を暖の母親・恵(風吹ジュン)が笑顔で見守っていました。

バラジの遺体を調べる警視庁公安部参事官の入間公平(高橋克典)。入間はその後も守尾漁業の周辺を調べ続けます。

バラジが亡くなったため、海進丸では暖が船長に任命されました。暖の先輩である神楽清(新井浩文)は、「船を下りる」と暖に伝えます。そこで暖は生前のバラジに渋谷に届けてほしいと頼まれた手紙を神楽に見せました。

翌日、入間が暖の家を訪れます。暖がテロリストの仲間かもしれない、と匿名の電話があったのです。バラジから預かった手紙を入間に手渡す暖。入間は手紙の宛名を見て顔を曇らせました。手紙は英語で書かれており、そこには入間の父であり金融ファンドの代表・貞吉(伊武雅刀)の名前がありました。

ちょうどその時ラデル共和国から、人質に取っている日本人を貞吉と交換するのであれば開放すると連絡が入ります。入間は絶縁状態だった父・貞吉に会い、テロ組織に資金援助をしていることを確認します。

暖とすみれの結婚式当日。テロリストへの資金提供が疑われ、暖は突然逮捕されます。入間が手紙に書かれている宛名を貞吉から暖の名前に書き換えたのです。

貞吉の身代わりにされた暖はラデル共和国に送られ、人質として牢屋に閉じ込められ訳も分からず拷問を受け続けます。2011年、日本では暖の葬式が行われていました。

 

 

 

第1話を見ないと話が全くわからないですよね!

 

ホントは新海って名前ではなく、柴門暖でした。しかし偽名を使いディーンフジオカを裏切った

 

方達への復讐するための偽名。

 

 

今なら

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

お得なキャンペーン中ですので、第1話からまた見たい方は登録必見です!!

 

登録方法

 

スマホからFODプレミアムに登録する方法を解説!

 

スマホから簡単に登録できるので是非登録してみてください!

 

 

 

第5話のあらすじ


入間の娘の婚約者を別荘に呼んだ真海は、入間家が婚約と遺産相続で揉めていることを告げます。

 

そして真海は、「貞吉を殺して欲しい」と伝えます。

 

最初は冗談のつもりで言った真海ですが、婚約者の頭の中には莫大な遺産について刷り込まれることになります。

 

さらに真海は、「貞吉はかつて人を殺している」と告げます。

 

 

そこで入間の娘の婚約者の出口は貞吉を殺そうとするがそこで

 

 

起こったことが驚きの展開でした。。。

 

 

第5話を見逃した方はFOD登録で無料で視聴できます!!

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】