シンソウ坂上のバスジャックの犯人役の俳優は誰!?演技が上手すぎる!

こんばんわ!DAIGOです!

 

5月3日に放送された【シンソウ坂上】。以前このチャンネルでは【とんねるずのみなさんのおかげでした】が

 

放送されていましたが終わり、新番組が【シンソウ坂上】の番組がスタートした。

 

今回取り上げられたのが18年前に起きた【西鉄バスジャック事件】。

 

17歳の少年がバスを乗っ取り一人が死亡したこの事件。

 

再現ドラマに出演していた、犯人役の演技が凄く上手かった。

 

犯人役の俳優は誰か調べていきます。

 

スポンサードリンク



 

西鉄バスジャック事件とは?


2000年5月3日12時56分頃、佐賀第二合同庁舎(佐賀県佐賀市)発西鉄天神バスセンター(福岡県福岡市中央区)行きの西日本鉄道の高速バス「わかくす号」(西鉄バス佐賀営業所所属車両、登録番号:佐賀22き ・258、車番8544、型番はU-RU2FTAB[注 1])は、定刻通りに佐賀第二合同庁舎を出発した。西鉄天神バスセンターには14時6分に到着する予定であった。

ところがその後の13時35分頃、九州自動車道の太宰府インターチェンジ付近で刃渡り約40センチの牛刀を持った少年が運転手に牛刀を突きつけ乗客に対し「天神には行くな、このバスを乗っ取ります。」「おまえたちの行き先は天神じゃない。地獄だ。」と言いながらバスを乗っ取った[1]。少年は西鉄天神バスセンターに行かずに九州自動車道をしばらく走行するように運転手を脅し、乗客に対し様々な指示を繰り返した後、最後にカーテンを閉めるように指示。その後、山口県の山陽自動車道に達するまでに乗客3人を切りつけ、2人が負傷し女性1人が死亡した。日本のバスジャック事件において人質が死亡した初めての事件となった。

引用:wiki

 

 

考えられない事件が起こっていた。僕も何となく覚えている事件で中継で見たのを覚えている

 

人質一人が亡くなってしまった事件となった。

 

17歳の少年が起こした事件ですが、被害者の人達が犯人を更生させようと思っているところが凄いなって思った。

 

スポンサードリンク



 

 

バスジャックの犯人役の俳優は誰!?


 

 

確かに演技が上手かった!犯人がどうな人物かわかるような演技の上手さでした!

 

そのバスジャック役の犯人役の俳優は今井悠貴(いまい ゆうき)さんでした。

 

 

今井悠貴さん出演映画です。

 

スポンサードリンク



 

 

まとめ


今井さんの演技が上手かったので、すごく犯人像が想像できた。

 

現在犯人がどうなっているかわからないが、更生されていることを願う。

 

スポンサードリンク