島田満(脚本家)の死因や病気はなに?名作に携わった有名脚本家の死去。

こんばんわ!DAIGOです!

ロミオの青い空や、アラレちゃん、ONE PIECEなどの

大人気アニメの脚本を担当したことのある島田満さんが、

死去したとTwitterで発表された。

脚本家とか全く知りませんが、島田さんだけは知っていました。

なぜかと言うと、自分はワンピースが好きで漫画やアニメで観ているので

脚本家の名前はわかっていました。

それで今回の死去を受けてびっくりしました。

島田さんの死因や病名などがわからないので、調べてみました!

 

スポンサードリンク




 

 

島田満プロフィール


名前:島田満(しまだみちる)

生年月日:1959年5月19日

出身地:東京都

職業:脚本家

テレビアニメを執筆の中心にし、1980年代前半のデビューから、2000年代まで30年以上第一線で活躍するベテラン。
代表作はテレビアニメ『ロミオの青い空』など。
一時期“しまだみちる”名義で活動していた時期があった。

 

数々の名作の脚本に携わった島田さんです。

先ほども書きましたが、『ロミオの青い空』『Dr.スランプ アラレちゃん』

『うる星やつら』『ドラゴンボール』

『タッチ』『それいけ!アンパンマン』

などなどたくさんの名作の脚本に携わってきた。

そんなベテラン有名脚本家の死はとても悲しすぎる。。。

 

スポンサードリンク




 

死因や病名はなに?


 

ニュースの概要

テレビアニメ『ロミオの青い空』などを手掛けた脚本家の島田満(しまだ・みちる)さんが15日、亡くなった。58歳だった。同日、島田さんのツイッターアカウントで娘が報告した。

 ツイッターでは「島田満の娘でございます。僭越ながら母に代わりお伝え致します。母、島田満は本日12月15日11時30分に昨年から患っていた病の為、永眠致しました。享年58歳でした」と報告。「38年に渡る長いキャリアの中で執筆してきた様々な作品を愛してくださった方々、誠に有難うございました」とつづっている。

 島田さんはアニメ作品を中心に脚本やシリーズ構成で活躍。「世界名作劇場」の『ロミオの青い空』(フジテレビ系、1995年)では全話で脚本を務めたほか、『Dr.スランプ アラレちゃん』『ONE PIECE』など多くの有名作に携わった。

引用:https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/21830

 

死因については、昨年に患っていた病の為と書いてあるので、死因は何かの病です。

病名に関してはなにも公表されていません。

昨年からってことですので、なにか思い病気に侵されていたのでしょうか?

ただ58歳と若い年齢でこの世を去ってしまったのが残念です。

お悔やみ申し上げます。

 

スポンサードリンク