初瀬亮のプレースタイルや評価は?出身中学や高校も調査してみた。

こんばんわ!DAIGOです!

12月1日の深夜にワールドカップの抽選会が始まりいよいよワールドカップ本番が近づいてきたな思いますね。

日本の選手達は、日本代表に選ばれる為にアピールしたいところ。

その前にアピールの場となる大会が東アジア選手権が開催される。

日本代表全員国内組となる大会になる。

そんな国内組中心の日本代表で気になる選手が選出された。

初瀬亮選手です。

ガンバ大阪の若手のサイドバックの選手で今回が代表初選出になる。

初瀬亮選手のプレースタイルや評価、出身中学や高校などをお伝えしていきます!

スポンサードリンク



初瀬亮選手プロフィール


・生年月日:1997年7月10日

・出身:大阪府岸和田市

・所属チーム:ガンバ大阪

・身長:175センチ

・体重:64キロ

・利き足:両足

・ポジション:DF (SB)

 

初瀬亮選手は、ガンバ大阪のジュニアユースからユース、プロとなったエリートコースの選手。

同期には、海外でも活躍している堂安律選手や高木選手、市丸選手がいる。

まさにガンバ大阪の黄金世代の一員。

中学生の時は、世界一を決める大会で準優勝を経験している。

 

スポンサードリンク



プレースタイルや評価は?


初瀬亮選手のプレースタイルや評価をお伝えしていきます。

初瀬亮選手のポジションはDF(SB)で、SBではかなり貴重な両足蹴れるサイドバック。

右も左でもできる万能なサイドバック。

日本代表では、酒井高徳選手が両サイドできる選手。

初瀬選手も両サイドできるので貴重な選手になる。

初瀬選手の魅力と言えば、両足から蹴られる正確なクロス。

「自分の一番の武器だと思っています。(ほかの選手に)譲っていては上には行けない。遠慮している場合ではない。生き残っていくには結果しかない」と代表の意気込みを語った。

チームでもキッカーを務めており、今の日本代表では、キッカーが居ないのでかなり貴重な選手となる。

まだ若いので、これから伸びていくと思いますが、課題としては守備面がまだ甘いのかなと思う。

世界で活躍するサイドバックの選手は守備も攻撃も両方優れている。

そこを目指して欲しい。

 

出身中学や高校はどこ?


初瀬選手の出身中学や高校ですが、中学校は【岸和田市立野村中学校】ではないかと思われてます。

出身高校は【追手門学院高等学です。

中学は公表されてないので、わかりませんが、ネットでの情報では1番多かった。

 

まとめ


これからワールドカップが始まりますが、色んな若い選手をみてみたいから、初瀬亮選手も他の選手の刺激になるような選手になってほしいです。

 

スポンサードリンク