日馬富士が引退!今後の活動は!?日馬富士の引退で相撲界に衝撃!

こんばんわ!DAIGOです!

今日、横綱の日馬富士が会見を行い引退することが明らかになりました。

発端は10月末に起こった貴ノ岩への暴行事件です。

ネットやニュースでは引退すのではなど囁かれていました。

警察や日本相撲協会が行ってる事件の解明されるより先に

日馬富士が引退を決めました。

横綱日馬富士が見れないって思うと少し残念な気持ちもあります。

そんな日馬富士ですが、引退した後の活動はどうするのか気になります。

日馬富士の今後の活躍など調べていきます!

スポンサードリンク



 

日馬富士プロフィール


四股名:日馬富士 公平(はるまふじ こうへい)

本名:ダワーニャム・ビャンバドルジ

生年月日:昭和59年4月14日

出身地:モンゴル

身長・体重:186㎝・137kg

血液型:O型

所属:伊勢ヶ濱部屋

2017年11月の時点では33歳ですが、まだまだ若いしこれから相撲業界を盛り上げてくれるだろう

人物が早すぎる引退に少し悲しい気持ちがあります。

スポンサードリンク



 

引退会見で語った事


――今の心境は。

「本当に国民のみなさまや世間をこんなに騒がせて、相撲協会、支えてくれた方々に大変迷惑をかけて、心から申し訳なく思っている」

 

――事件ではいったい何があったのか。

「先輩横綱として、弟弟子が礼儀と礼節がなっていない時に、それを正し、直し、教えてあげるのは先輩としての義務だと思っています。弟弟子の未来を思ってしかったことが、彼を傷つけ、そして大変世間を騒がし、相撲ファン、相撲協会、後援会のみなさまに大変迷惑をかけることになってしまいました」

 

――師匠の涙はどう受け止めたか。

「約10年前に父を事故で亡くして、(師匠は)ぼくのお父さんであり、憧れでもありました。いい息子でいたいという気持ちが強かったです。最後に世間を騒がせたことに、本当に親方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。これから自分なりに、ちゃんとした生き方をして恩返ししたいです」

 

一部割愛しましたが日馬富士はホントに反省している様子でした。

時代が時代なだけに、指導の仕方が違っただけですべてを失う時代になった。

だから今回の事件で、しょうがないって思っている人も少なからず居るのではないでしょうか?

ただ日馬富士は横綱としての自覚、責任を持っているからすぐに引退を決めた。

やっぱりトップになる人は凄いなって思った。

スポンサードリンク



今後の活動は?


今後の活動については、発表されていませんがまず確実なのは

モンゴルに帰国してモンゴルでの活動するでしよう。

しかも日馬富士は法政大学大学院に入学している学歴があり

頭は凄くいい。さらに弁護士、警察官の資格まで持っている。

かなりすごい人。

今後の活動は実業家が一番考えられるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク