隣の家族は青く見えるのキャストや主題歌、あらすじは?深キョン主演のドラマが楽しみ!

こんにちわ!DAIGOです!

2018年1月からフジテレビで放送される木曜ドラマ枠としてスタートする冬ドラマ『隣の家族は青く見える』
そこで、主演の深田恭子さんが出演することで話題になっています!

今回は『隣の家族が青く見える』のキャストや主題歌、あらすじなどを調べていきます!

 

『隣の家族が青く見える』のあらすじは?


深田演じる主人公は、スキューバダイビングインストラクターで活発な妻。松山が演じる奈々の夫で中堅玩具メーカーに勤める五十嵐大器(いがらし・だいき、32)は、心優しいが、ちょっと頼りない夫。2人は、小さなアパートに住んで資金をため、コーポラティブハウス(入居希望者が集まりデザインなどを決めて建てる集合住宅)を購入する。これを機に子作りを始めるが、なかなか妊娠しない。子供を授かることがどれほど大変なのか痛感しながら妊活に立ち向かっていく。

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711080000704.html

“子供が欲しいカップル”奈々・大器夫婦と“コーポラティブハウス”に住むのは“子供が欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、“子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫のカップル”、“子供を持つことを真剣に考える男性同士のカップル”など、それぞれ現代的な悩みを抱えた家族たち。共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく家族構成や互いの問題があけすけになり“隣の芝生は青く見える”といった中で、主人公・奈々は夫・大器とともに、個性的な隣人たちや、大器の両親、奈々の実の母親らが起こす大騒動に巻き込まれていきます。

引用:http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/171109-i429.html

 

少子高齢化社会の中やっぱり子供が欲しいけど、中々妊娠しない夫婦は結構いたりする。

そこで気になった言葉【コーポラティブハウス】って何!?思いました。

僕も初めて聞いた言葉なんで調べてみました!

スポンサードリンク


 

コーポラティブハウスとは、入居希望者が集まり組合を結成し、その組合が事業主となって、

土地取得から設計者や建設業者の手配まで、建設行為の全てを行う集合住宅のことである。 コーポラティブ住宅、コープ住宅とも呼ばれる。

初めて聞いた言葉でしたが、近年注目されているみたいですね!
その理由として、一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを持てることから注目を集めているみたいです!

しかしやっぱり知らない人同士の為色々と問題も起きそうな気がする。。

やっぱり諍いはあるようで、少し意見が何か問題があったり、少し意見が食い違ったりした場合などに

トラブルが起きやすいみたいです。

 

『隣の家族が青く見える』はそんなトラブルを解決しながら、妊活を乗り越えていくヒューマンドラマです。

コーポラティブハウスを検討している人はどんな感じで話を進めていくのか、どんなトラブルがあるのかを

参考程度に観れば、結構楽しみなドラマかもしれません!

僕もコーポラティブハウスに興味あるから観よう!

 

キャスト一覧


五十嵐奈々(35歳)/深田恭子

スキューバダイビングのインストラクターで活発な妻。

五十嵐大器(32歳)/松山ケンイチ

心優しいが、ちょっと頼りない夫。

 

 

~追記~

平山浩行(40)/川村亮司

ちょっとチャラいところもあるが仕事のできるスタイリスト

 

高橋メアリージュン(30)/杉崎ちひろ

一生子供を持つ気がないネイリスト。

二人は婚約中で、ちひろはバツイチの亮司とは子供を持たない約束をしています。コーポラティブハウスを二人だけの住居として購入した二人は、結婚式も間近に控え、ドレス選びなど式の準備に追われる日々を過ごしていました。そんなある日、亮司に元妻の実家から連絡がはいり……。

 

伊藤かずえ

高畑淳子

 

追加され次第追記していきます!

スポンサードリンク


 

主題歌は?


現在発表されていません。

分かり次第追記します!

 

まとめ


年々魅力に感じる深田恭子さんが主演のドラマすごく楽しみ。

コーポラティブハウスがどんな仕組みかもドラマを通して知れたいいなって思います!

 

スポンサードリンク