松坂大輔の移籍先は高知?松坂大輔の今後はどうなる!?

こんにちわ!DAIGOです!

今年の日本シリーズはソフトバンクが優勝し日本一になりました。

そして今後の動向が気なる松坂大輔選手。

今季限りでソフトバンクを退団することが決まったが、今後の移籍先がまだ決まっていない。

そこで名乗りを上げたのが、国内独立リーグ四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグス。

そこで今回は松坂大輔選手の移籍先、今後について調べていきます!

 

松坂大輔プロフィール


本名   :松坂 大輔(まつざか だいすけ)

出身   :東京都江東区

生年月日 :1980年9月13日(37歳)

身長   :183 cm

体重  :93 kg

1998年 ドラフト1位

スポンサードリンク


 

移籍先は高知ファイティングドッグス!?


5日、松坂獲得に初めて名乗りを上げたのは、今季、あの“メジャー通算555発男”の大物マニー・ラミレス外野手の獲得に成功した高知・梶田宙球団社長だ。本紙の取材に「あくまで松坂さんの意向もあるでしょうが、ウチとしてはぜひ来ていただきたいと思っています。ぜひ、ウチを使って野球をやっていただければ。お金はありませんが、設備は揃ってますし、何より高知に来てもらえればファンが大喜びすることは間違いないです。松坂さんは今でも大のスーパースターですから」と大歓迎。そして「もともと、松坂さんは西武時代に(高知県の)春野でキャンプを張っておられた。高知の人にとっても縁があるんです。我々だけでなく地元高知のファンも(NPB入りなど夢の)後押しができると思います。来てもらえるなら本当にうれしいことです」と声を大にした。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13856037/

スポンサードリンク


あとは、松坂大輔選手の次第って事になりそうですね!

ただ現状プロ野球からオファー届く可能性は非常に低いと思います。

 

松坂大輔選手の今後は?


ソフトバンクでの成績は、3年間で一軍登板が1回のみと非常に厳しい状況。

1軍登板は昨年10月2日の楽天戦での1回5失点のみ。

昨オフにはプエルトリコのウインターリーグに参加。3月25日のオープン戦(対広島)では7回無安打無失点に抑える。

1軍以外での試合でも中々印象に残るピッチングはしていない。

そんな松坂大輔選手をプロ野球がオファーに動くのは中々難しいのでは。

そんな中独立リーグの高知が獲得に動きを見せた。

高知にといえば、メジャーでも活躍したマニーラミネスも入団し藤川球児も入団した

実績のあるチーム。

メジャー帰りの藤川球児は高知でプレーした後、阪神に復帰した。

松坂選手も一年は高知でプレーし、その後プロ野球での復帰もありでは

ないかと思う。

今後の動向が気になりますね!

スポンサードリンク