中村航輔は日本の若手守護神!評価は?プレーの特徴は?

こんばんわ!DAIGOです!

帰り雨降ってビショビショで帰宅しました。w

帰りが遅かったので、今日行われた日本代表の試合見れませんでしたが

一応勝ったみたいですね。

ニュースでは格下相手に苦戦したみたいですが、勝ってよかったです。

親善試合だから、僕が期待している、若手守護神の中村航輔選手の出場はなかった。

ホントに上手いから、代表で試合出ているところ見たかったな~

今回は、中村航輔選手についての評価、プレースタイルを調べました!

 

スポンサードリンク



中村航輔プロフィール


【名前】:中村航輔(なかむらこうすけ)
【生年月日】:1995年2月27日
【出身】:東京都北区
【身長】:184cm
【体重】:72kg
【利き足】:右足

 

中村選手は9歳から柏レイソルの下部組織に所属。
柏レイソルの毎年かなり強くって、プロですぐ活躍できそうな
選手ばっかりいて強いから、入団するのも大変。
そんな強いクラブチームで中村選手は、「クラブ史上最高傑作のGK」と
言われるようになりました。

だが、プロの世界はそんなに甘くなく、プロに昇格したもの
柏レイソルでは、レギュラーになれなかった。
まあキーパーのポジションで1年目からレギュラー取るってことじたいが
かなり難しい。
キーパーは能力に加え、経験も必要になってくるポジション。
だからかなりレギュラー取るってことは難しい。

2015年1月にレイソルからJ2アビスパに期限付き移籍した中村選手。

キーパーは実践経験が以上に必要なポジションで、レイソルは
中村選手の将来性を考えJ2のアビスパに移籍させたが、これが
大当たり!
アビスパでJ2月間MVPに選ばれるなど
急成長。
その年アビスパをJ1復帰に大きく貢献した。

 

評価は?


評価は非常に高い評価を得てると思います。

 

最近の中村選手は、ビックセーブを連発して、勝利に貢献している

試合が多くあります。

これは、独自の意見ですが、日本のGKは海外のGKにくらべると

神セーブが少ない気がします。

(神セーブとは「それ止める?」と思わせるセーブ)

しかし中村選手はJリーグの試合で、多くの神セーブがあり

ホントに能力の高い選手だと思います。

 

スポンサードリンク



プレーの特徴は?


中村選手と言えば、1対1の強さではないでしょうか?

中村選手は、身体を大きく広げて身体全体で1対1を止めるのが特徴だと

思う。

それができるのも、パスを読む力、タイミング、相手との距離すべての

能力が高いからこそできること。

元日本代表川口能活選手も中村選手の1対1は魅力があると語っていました。

あとは、足元の技術、反射神経、俊敏性が中村選手は、非常に高い選手だと

思います。

 

まとめ


今後絶対に日本を代表するGK。

今中村選手は、代表でどこまで通用するか見てみたいですね。

代表でレギュラーを掴むぐらいの能力はある選手ですので

今後がホントに楽しみの選手です!

スポンサードリンク