YUKIが所属事務所と契約解除の理由は?今後の活動とは?

こんばんわ!DAIGOです!

元JUDY AND MARYのボーカルのYUKIさんが専属事務所のソニー・ミュージックアーティスツとの契約を解除したと発表しました。

自分は、YUKI さんがJUDY AND MARYの時に「そばかす」をよく聞いていた覚えがあります。

JUDY AND MARYが解散後も、YUKI さんの曲を聞いていたことがあったので、今回の契約解除の理由や

今後の活動がどうなのか気になり、色々調べてみました!

 

YUKI プロフィール


【名前】 YUKI

【本名】 倉持有希(くらもちゆき)

【生年月日】 1972年2月17日

【出身地】 北海道函館市

【血液型】 A型

【職業】 歌手、シンガーソングライター

 

1993年、JUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。

2001年、JUDY AND MARYを解散

2002年2月にシングル「the end of shite」でソロ活動を開始。
先鋭的なサウンドや前衛的なビジュアルで独自の世界観を確立し、
2011年までに、音楽チャートで1位を獲得したアルバム4枚を含む、
6枚のオリジナルアルバムをリリース。

2012年5月、ソロ活動10周年を記念して開催した東京ドーム公演では、
バンドとソロの両方で東京ドーム公演を行った女性ヴォーカリストとして
“史上初”という記録を作り、約5万人を動員。

その後も日本武道館2daysを含む全国ツアー「YUKI TOUR“BEATS OF TEN”」
(22公演)を行い、同年12月31日、第63回NHK紅白歌合戦にもソロとして初出場。

 

JUDY AND MARYが解散した時はびっくりしたのと、寂しい気持ちになった。

あとは、自分の姉がJUDY AND MARYがめちゃ好きで、ショック受けていて

かなり落ち込んでいたのを懐かしく思います。

相当落ち込んでいたな~

 

スポンサードリンク



 

契約解除の理由は?


ソニーの公式サイトによれば

この度、弊社はYUKIとの契約期間満了を控え協議した結果、2017年9月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了することで合意しましたことをご報告致します。1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューして以来、24年間にわたる弊社への貢献と、YUKI本人の未来への意思を尊重し、円満に契約を終了するという結論へと至りました。今後のYUKIの音楽活動も温かく見守っていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

と公式サイトに掲載された。

引用:http://www.sonymusic.co.jp/

(ソニー・ミュージックアーティスツ サイト)

 

ソニーの文章を見ると、「未来への意思を尊重」と書かれています。

事務所とのごたごたがあって契約解除となったわけではなそう。

「円満退社」とも書かれているのでなんか安心しました。

しかし、気になるのは今後の活動がどうなるか気になりますね

 

スポンサードリンク



今後の活動とは?


YUKI さんが引退するなどの噂はないので、まず引退はないでしょう。

今後の考えられるのが独立するのではないかと考えられます。

先ほどのソニーの文章にあったように、「未来への意思を尊重」と書いてあるので

YUKI さんが独立を希望して、円満退社し独立をするのではないかと思います。

YUKI さんは作詞作曲も本人が書いている曲が多くあるので、他のアーティストに

作詞作曲を書いていくとかも考えられますよね。

もしそうなった場合は、YUKI さんの独特な歌声が聞けなくなると思うと悲しいな。

まとめ


YUKIさんの専属事務所との契約解除について書きました。

個人的には、YUKI さんの歌をもっと聞きたいし、引退とかはならないで

欲しい!!

今後も歌を歌を続けてほしいです!

スポンサードリンク